知・徳・体・英のバランス育成で、真なるエリートの資質を磨く

「智を磨く」
知能教育によって大容量の脳力をつくり、知的能力を高めます。

「徳を養う」
徳を養い、日本の将来を担う真のリーダーの素養を育てます。

「体を鍛える」
基礎体力を高め、健やかさと高い身体能力のベースを育てます。

「英語を操る」
英語を学ぶことを通し、グローバルな視野と考えを育みます。


幼・小学校受験はもとより、将来の中・高・大学受験の基礎力を養成



年長平均IQ140以上を育てる知能教育

◆年長平均IQ140以上
◆年長で百人一首をマスター
◆年長で47都道府県理解
◆年長までにかけ算九九暗唱

堯舜カリキュラムの中心となる知能教育。2歳児から毎年1回実施する知能テストでは、年長児の平均IQは例年140以上。読み・書き・計算といった基礎学習に加え、堯舜では、様々な教材や学習を通してこのIQ値を実現しています。

年長までには百人一首の100句暗唱、都道府県の理解、かけ算九九の暗唱など、子ども達は、楽しみながら、驚異的に可能性を伸ばしていきます。

 


心身の豊かさを育む躾4原則と偉人学習

◆躾4原則
◆19の格言と偉人理解

開園以来、人としての基本となる生活態度面を大切にして参りました。中でも 躾4原則(「挨拶をする」「背骨を伸ばす」「椅子を揃える」「靴を揃える」)とは、堯舜が重点的に行っている躾のこと。年長までに、心の豊かさや、相手の目を見てのご挨拶や、背骨を伸ばして集中できる姿勢が身に付きます。
また、「偉人学習や格言暗唱」を通して、偉人の生き方から教訓を学び、その後の人生を力強く歩んでいくための力としています。

 


基礎体力・運動神経の土台作り

◆マラソン
◆鉄棒

堯舜では、体力面の育成にも力を入れています。6歳までに約95%が発達してしまうと言われる運動神経。園庭での通常の外遊びに加え、朝のマラソンや、鉄棒、平均台、登り棒、跳び箱などの教具を使って、目的を持った体育活動を行なっています。

年に2回、公立の体育館を使用した体力作りも行います。

 


英語教育プログラム

○仙台明泉学園が、米国の専門家たちと開発した英語プログラム「GrapeSEED(グレープシード)」を採りいれたカリキュラムです。
○同プログラムは、現在では世界6カ国100以上の幼稚園・学校で使われるグローバルな英語習得カリキュラムです。
○まるで母語(日本語)を身につけるように無理なく、自然に英語が学べます。
○年中以上のお子様には、ご家庭でも英語にふれる時間が拡張できる家庭学習用教材(EEE教材)も提供しています。

 


堯舜クオリティ

1.オリジナルカリキュラムによる早期英才教育に自信
1981年以来の研究と実績に基づいた体系的な知能開発カリキュラムを提供。「あたま(智)・こころ(徳)・からだ(体)」をバランスよく育て、お子さまに着実な成果と成長をもたらします。

2.毎月の英才研修でスキルアップを目指す、情熱あふれる教諭陣
毎月の英才研修では、保育・教育的な知識・実務研修を中心に、広い分野で学ぶ機会を設け、日々スキルアップに励んでいます。

3.各分野における堯舜教育の実績
IQ(知能指数)が150以上に向上、児童英検取得、百人一首大会での優勝、美術展での受賞など、数々の実績を残してきました。卒業後も、算数オリンピックや書道展での入賞など、幅広い分野で多くの卒園児が活躍中。栃木県からチャレンジする首都圏中学受験などでも多くの卒園児が合格を手にしています。

4.午後の課外コースも充実。本格派授業でぐんぐん伸ばす個性の芽
午後から通える、2歳~小学生対象のアフタヌーンクラス。小学校受験対策や更なる知能育成を目指す「知能育成」、放課後を英語で過ごす「英会話」 「児童英検」、「体操」クラスなどをご用意しています。小学生以降も、放課後に通える「“English アフタースクール”」もご用意しています。