レゴの世界大会「FLL Jr.」で『ポスター賞』受賞

レゴの世界大会「FLL Jr.ジャパンオープン」で
堯舜インターナショナル、堯舜幼稚舎のメンバーが
『ポスター賞』を受賞


学習塾を中心に65拠点を有するアカデミー・グループ(代表取締役社長:河内宏之 総本社:宇都宮市)が運営する「堯舜(ぎょうしゅん)インターナショナル」「堯舜幼稚舎」は、レゴブロックの世界大会「FIRST LEGO LEAGURE Jr.(FLL Jr.)ジャパンオープン」に出場し『ポスター賞』(ポスター制作部門賞)を受賞しました。

堯舜グループの4歳~7歳の児童で結成した“Team Qualier(クオリィア)”は大会最年少チームとなり、平均年齢を上回る他チームの中での健闘を称えられ、特に評価項目の一つであるポスター制作の部門で評価をいただきました。 日本で初開催となるFLL Jr. は、 2/12(日)に東京工業大学大岡山キャンパスで開催され、ミツバチをテーマにしたレゴモデルの制作(モーター稼働)、ポスター制作、プレゼンテーションによって、世界大会(アメリカ・セントルイス開催)出場の切符をかけ、全国各地から出場チームが参加しました。 なおTeam Qualierの受賞トロフィー、および出展したレゴブロックモデル、ポスター展示を下記日程で行います。一般見学も可能ですので、お問い合わせの上、ぜひお越しください。

■レゴモデル展示概要
期間: 2017.2.21(火)~2.28(火)の10:00~18:00(土日を除く)
場所: 堯舜インターナショナル ロビー
お問い合わせ: 028-622-4248

■FLL Jr. とは
FIRST LEGO LEAGURE Jr.(FLL Jr.)とは、6~10才を対象としたLEGOの競技会で、世界33か国、6,800チーム、総勢4万人もの子供たちが参加しています。 世界が直面している科学的問題のテーマについて調べ、活動の成果を発表するSTEM学習のプログラムです。

■堯舜幼稚舎の実績
この他の堯舜幼稚舎、堯舜インターナショナルの実績はこちらへ